大学時代の格闘技サークル

私は大学時代にどの部活・サークルに入ろうかととても悩んでいました。たくさんある部活・サークルから格闘技に興味がありまずは空手部に入りました。



早速、稽古を始めたのですが経験者が多数の中にただ格闘技がやりたいという気持ちだけで入部してしまった私には到底ついていくことのできる稽古ではありませんでした。


先輩、後輩の規則も厳しいものばかりで当時の私では無理だと判断し2ヶ月頑張りましたが退部しました。
その後、部活ではなくて格闘技サークルがあったので入会しました。

格闘技サークルは部活と違い各自で好きなように格闘技の練習をしたりDVDを観たりととても楽しく活動することが出来ました。
サークルメンバーの中に格闘技経験者がいたので護身術的な武道をたくさん教えていただきました。

護身なので合気道のような動きから独自で編み出した技などみんなでたのしく活動していました。

その中でも大会に出場するメンバーもいました。


大会応援にいくと本気で練習している人たちを見る事ができとても勉強になった記憶があります。



今現在でも格闘技には興味がありテレビやDVDなどを観てたまにですが当時の仲間と会って雑談をしています。

格闘技を幅広く囲っていますがその中でも空手・合気道・ボクシング・と書いたらキリがないくらい格闘技があります。




私は常に自分を守ると同時にいざという時の役に立ったらと思って総合格闘技の教室に通っています。




それは今も今後もとても役に立つと思っています。



使用することがないのが一番いいのですがもしそのような場面にあったらしっかりと動けるようにこれからも練習していきたいと思います。

http://www.jamstec.go.jp/j/about/equipment/ships/
http://oshiete.goo.ne.jp/category/212
http://www.marine-jbia.or.jp/recycle/